L

LPC (えるぴーしー)

LPC (Linear Predictive Coding) は線形予測符号のことで、現在のサンプル値を過去のサンプル値の重み付け線形和によって予測し、予測残差を記録伝送する方式。

LPF (ろーぱすふぃるた)

LPF (Low Pass Filter) は低域通過フィルタのこと。

カットオフ周波数付近から下の周波数成分だけを通過させ、高域を遮断する働きを持つ。


チェビシェフ LPF の振幅特性の例

【参考】 高域通過フィルタは HPF、帯域通過フィルタは BPF

Lucas-Kanade法 (るーかすかなでほう)

オプティカル・フローを求める古典的アルゴリズムで、各画素近傍の画素値を 1 次近似 (接平面に相当) で表し、最小二乗法で特徴点の移動量を求める。

【参考】 画素各点での 1 次近似であるため、フレーム間の特徴点移動量が大きいと推定が劣化しやすい。
【参考】 2 次元のオプティカル・フローを推定するのに用いられることが多いが、Lucas-Kanade法自体は任意の多次元パラメータ推定に対応している。